2006年06月23日

韓国の新聞社によるネクソンインタビュー訳

以下は、以前に書いた4次情報について出すか出さないかという点ではある程度、韓国では話がでているようだという事です。
まぁ、正直に言えば日本での実装はまだまだ先だからどうでもいいんですけど…^^;

では、どうぞ!
韓国語のページを無理やり翻訳したので日本語として変なのはご了承ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


"友達・家族共にできて長くと言う愛されてください"


チェウンもメープルストーリー開発室長
誰もできるゲーム作るために開発

'メープル…'飛び越えるゲーム作るのが目標


去る 29日でサービス手始め満 3年を迎えたメープルストーリー. サービス初日から文化観光省大韓民国ゲーム大賞優秀賞, 情報通信省デジタルコンテンツ対象銀賞などを受賞して期待を集めたメープルストーリーは国内はもちろん世界市場でも高い人気をあつめている. メープルストーリーを誕生させたネクソンチェウンも開発室長と電子メールインタビューを持った.

メープルストーリーはどうにさせられましたか?

“使用者が限定されている既存の RPGとは違う誰も易しくできるゲームを作って見ようという考えで初めて始まりました.”


メープルストーリーの人気原因は?

“RPGの楽しさを取り揃えていながらもゲームの感じが明るくて操作法が易しいというのが最大の理由です. 友達, 家族と一緒に楽しむことができるという点が長い間愛されることができる長所で作用したと思います.”

世界市場でも注目される秘訣は何でしょうか?

“各国ごとに法人を置いて文化と状況などを総合的に把握して現地化作業をしています. 言語を変えることは基本で国にあうようにゲームを調整します. 例えば中国では三国志アイテム, パンダペットなどを, 北米・ヨーロッパを狙ったグローバルサービスではサンクスギビング・デー七面鳥モスト, アメラグスーパーボールアイテムなどがあります.”

メープルストーリーがゲーム市場に及んだ影響は?

“メープルストーリー以後 2D フェングスクロ?ル方式を利用した多様なゲームたちが開発されています. RPG ゲームジャンルに大きい影響を及ぼしたと思います.”

これからのアップデート計画は?

“先月 25日パッチを通じてギルド対抗戦などユーザー達のコミュニティを強調する要素たちが追加されました. お互いに違うユーザー達が一緒に楽しむことができる空間に作って行く計画です. 多くのユーザー達が気になる 4次転職は今年の日の内にお目見えする予定です.”

メープルストーリー次登場する職品は?

“ずいぶん前から新しいゲームを構想して来ました. 最近別途のチームが組んで初期企画が進行の中です. メープルストーリーの楽しさを飛び越えるゲームを作るのが目標です.”

正直さ、ネクソン4除職を出すとメイプルから離れる人が一気に増加することを懸念してるんでしょう^^;
でも、長年プレイしてきている人にすれば、余りに伸ばしすぎだ…(´д`)
【関連する記事】
posted by バルムーク at 02:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 4次職情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前もブログ書いてたんですけど、また始めてみました♪
ぜひ、よかったらコメくださいな★
Posted by モコたん at 2006年06月23日 02:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。